第3種冷凍機械責任者合格講座


 
コースコード L03C

受講期間 3か月 受講料 24,200円

表紙イメージ
Web提出
テキスト内容を見る

こんなコースです

第3種冷凍機械責任者試験合格の実力を養う
 冷凍装置は、現在の私達の生活には不可欠な存在となっており、たとえば、住居・オフィスビル・各種の乗物などの空調に、また電子・化学・機械の各工業分野の産業空調のほか、冷凍食品・野菜等の冷凍・冷蔵保存にと、冷凍装置の用途は、たいへん広範囲にわたっています。
 冷凍装置を運転管理するには、技術技能をもつ冷凍機械責任者が行わなければなりません。
 本講座では、冷凍機械・装置についての基礎的な内容から、第3種冷凍機械責任者として必要な専門知識までを、多くの図を使って理解しやすく解説し、資格試験に合格することを目的として構成しました。

ねらいと特色

  • 冷凍機器、冷凍装置を知るうえで必要な、冷凍の原理・理論などの基礎知識から、装置の各種機器の機能・構造・保全・法規までを学習して、試験合格の実力を身につけます。
  • 高圧ガス製造保安責任者(第3 種冷凍機械)の合格に必要な実力を養成します。
  • 保安管理技術・法令の2 科目について、理論的な内容から問題まで、ひととおり学習できます。
  • 図が多く、2色刷りのわかりやすいテキストです。
  • 過去4 年分の実施問題を収録した試験問題集が標準添付されています。

教材構成

  • 主テキスト1冊+別冊2冊
  • 別冊:「試験問題と解答例」「レポート課題集」
  • レポート回数:3回(Web提出可)

主な項目

No. 主 な 項 目
1 第1章 冷凍の基礎 第2章 p-h線図と冷凍サイクル 第3章 冷凍・ブライン ・冷凍機油 第4章 圧縮機 第5章 凝縮器 第6章 蒸発器
2 第7章 自動制御機器 第8章 附属機器 第9章 冷媒配管 第10章 材料の強さと圧力容器 第11章 安全装置 第12章 据付けおよび試験 第13章 運転と保守管理
3 第14章 法令